ネット編

000829未使用車とは一度新車登録された車ですが、販売店がメーカーからのノルマを達成させる為に販売店側で新車登録しただけで誰にも購入された事がない車です。新車登録はされているので中古車という扱いですが、未使用なので中古車よりも信頼できて新車同様のコンディションの高い状態で購入できるので消費者にとっては大変お得になっています。しかし未使用車は数が少ないのでいつでも欲しい時に売っているとは限らず、目当ての車種が近くの中古販売店に売っている可能性は低いです。近くの中古車販売店を一軒ずつ探すのも労力がかかりますので、そういった場合はネットで探すのが近道です。全国で探す事が出来る中古車情報サイトでは条件を指定して検索する事が可能なので車種が決まっている場合はそれらを指定して検索すると簡単に探している車を見つけられます。未使用車は新車と違い中古車と同様その車限りなので、早い者勝ちという側面が大きくなります。販売店へメールなどで連絡を送っても交渉の順番待ちの場合があり、希望者が重なった場合は販売店側が買い手を選ぶ事も出来るので値引きなどは無いケースが多いです。また、販売店が遠かったりすると輸送費やナンバー登録する為の手続きに関する費用も高くなってきますので、かかる費用をしっかり検討して見定める必要があります。

Comments are closed.